読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタな妻を持つ無趣味な中年青年オヤジサラリーマンが映画やドラマ好きの文化的な人間になるまでのブログ

こんにちは 僕は無趣味な中年青年オヤジサラリーマンです。 休日は、サウナかパチンコか寝ているだけで過ごしてます。 妻はジャニオタで毎日が楽しそうです(・・)!!! そんな私が 映画やドラマ好きの文化的な人間になるまでのブログです。 よろしくお願い致します。

就活家族 (↑)6話 テレビ朝日 木曜 21時

採点

(僕的視聴率 ↑)

 

三浦友和さんのセリフに

名言ありました。

 

 

僕らにとって、今この瞬間が一番若い瞬間だ。

僕らは、ドンドン齢をとっていく。

 

みたいな感じでした。

 

中年青年サラリーマンの私の心に

グサっと刺さりました。

 

そうか、、、

確かに、常々、

いつでも、

今が一番若い瞬間ですな。

 

 

普段、暇人の私にしては、珍しく忙しい2日間がありまして、

翌日も始発だったので、通常なら酒飲んですぐに寝る感じの日だったの

ですが、リアタイしました。

 

「それだけ、このドラマを気にいっておるのか、僕は!」

と自分の気持ちを認識しました!!

 

(決して、忙しいアピールでも、大変だアピールでも、

忙しいぜ!俺自慢でも、忙しい泣き言でもありません。)

 

普段なら早く寝る疲れた日に、「早く寝たい気持ち」よりも、

「いち早く、続きが見たい!」気持ちが勝つなんて、

 

僕も文化的な人間になりつつあるのでしょうか?

私の文化レベルが上がっているのでしょうか?

 

まぁ、なんだか、よく分かりませんが、

それくらい好きなドラマです。

 

 

 

黒木瞳さんのキャラの変化は、

なんかしっくりこないなぁー。

 

 いろんな事あって、

壊れた ってのはわかるんですが、

 

あれだけの聖職者だった人と

今の感じ、

 

なんかキャラクターの統一感に欠けると思います。

  


*ホームページ

http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/

 

*ゼネラルプロデューサー

黒田徹也 内山聖子

テレビ朝日の方、みたいです。

 

*脚本 橋本裕志

https://ja.wikipedia.org/wiki/橋本裕志

ショムニ華麗なる一族

 

 

*プロデューサー 船津浩一

ベイシスさんという共同テレビさんの系列会社から移籍したそうです。

 

*プロデューサー 下山潤

ジャンゴフィルムさんという会社の方です。

 

*ジャンゴフィルムさん

映画とか色々やっていらっしゃる会社の様です。

 

*音楽

江口貴勅、穴沢弘慶

 

*主題歌

晴れた日に、空を見上げて

林部智史avex

 

 

 

ーーーーーーーーー僕的採点の基準はーーーーーーーーーーーー

 

1.0 つまらない。映画館はもちろん、レンタルする価値も無し

2.0 1.0よりは良い

3.0 まぁ、時間のムダにはならないが、DVDでOK

4.0  映画館で見ても損は無い

5.0  とても有意義

 

ーーーーーーーーーーです。ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

鑑賞日 2/16 シュウマイ。焼き鳥。後、ステーキを焼いてくれました。

もやしと一緒に。ステーキうまかった。食べた後に寝室で見ました。

すごく眠かったが、最後まで見ました。